個人事業主の資金調達

個人事業主の資金調達

個人事業主の平均年収

気になる年収はどれくらい?

個人事業主の資金調達

これから個人事業主としてビジネスを開始しようと考えている人にとって気になるのは、そのビジネスによってどれくらいの収入が得られるのかということでしょう。
きちんとしたビジネスプランや計画を持っている場合は別ですが、多くの場合では「やってみなくては分からない」という要素も大きいはずです。
事業内容によって粗利の大小があるので、売上で比較をしても仕方がありませんが、課税対象となる年収では世の中の個人事業主はどれくらいの稼ぎがあるのでしょうか。

 

平均年収は200万円と少なめ

ある統計によれば、全国の個人事業主の平均年収(課税所得)は200万円程度になっています。
意外と少ないと思われる人が多いかもしれませんね。
しかし、この金額はサラリーマンの年収とはそのまま比べるわけにはいきません。
その理由のひとつには、その事業だけで生活の全てを賄っているわけではない人が含まれるからです。
主婦の人がSOHOで仕事をしながら、旦那さんの収入と合わせて生活費に当てているようなケースもあり、そういう人であれば100万円の年収でも十分ということもあるでしょう。
これによっていくらかは平均値が下がっていると考えられます。

 

生活費も経費として計上されることも

個人事業主の資金調達

また、もうひとつの理由として、個人事業主の課税所得は諸々の経費を全て引いたあとの金額であるということが考えられ、サラリーマンであれば控除対象として認められづらいものも費用として計上されていることが多いです。
もちろん、事業に関係のない個人的な消費を計上することは出来ませんが、仕事とプライベートが曖昧になる分だけ、生活に使うような消費も仕事のために必要な経費として認められたりもします。
このことを考えたうえで、給与所得者の換算では400万円から600万円くらいなっているという試算もあります。

個人事業主の資金調達記事一覧

個人事業主が資金繰りに困ったら

いざというときに頼れる金融機関を持つ個人事業主が資金が欲しい時には銀行に申請することが出来ます。銀行での貸付は法人も個人の経営者の方も利用できるよう常に融資を行っていますが、法人と、個人事業主とでは融資を受けられる金額に差があります。法人のほうが融資可能額は大きい基本的には法人の方が信用度が高く、個...

≫続きを読む

 

どこから借りるか

個人事業主はどこからお金を借りているか個人事業主は基本的に会社組織と比べれば金融機関からの融資が受けづらい存在です。これは、単純に個人の方が世間的な信頼度が低いからだと言えます。しかし、当初の設備投資や開業資金などでどうしても手持ちの資金だけでは不足することも十分に考えられるので、どこかからお金を借...

≫続きを読む

 

都道府県や市区町村の融資制度

全国の都道府県や市町村といった地方自治体では、その地域で事業を営んでいる中小零細の事業主に対して、経営基盤の安定化を図り地方経済の振興や発展をしていくことを目的とした融資の制度が設けられています。個人事業主が事業用の資金を借入れる場合には、日本政策金融公庫からのものが一般的ではありますが、こちらでの...

≫続きを読む

 

審査では何を見られている?

書類は正確に記入するお金を借りようとしたときには、それがどんな組織からであろうとも、必ず審査を受けることになりますが、審査ではどんなところを見られるのでしょうか。まずひとつには、提出する書類に間違いや嘘がないかを確認されます。借入れの申込書や事業計画書など、少々面倒な書類をいくつか提出することになる...

≫続きを読む

 

賢い返済計画の立て方

返済計画は事業計画の上に作られる個人事業主が融資を受けたものを返済していくとき、そのための計画の前提となるのは事業そのものの計画になります。規模の小さな事業主であれば年間の事業計画などを立てないのも一般的ではありますが、きちんとした返済をしていくためには事業の計画もちゃんと立てておきましょう。返済計...

≫続きを読む

 

低金利で融資を受けるには

個人事業主が借入れをする場合にはいろいろなケースが考えられますが、事業規模が大きいわけではなくて借入れが必要であるときには、なるべく金利も低く抑えられた方がいいはずです。少しでも低金利の条件で借入れるためにはどんな方法があるのでしょうか。日本政策金融公庫日本政策金融公庫にはさまざまな融資事業が用意さ...

≫続きを読む

 

即日融資を受けるには

個人に限らず事業を営んでいれば、急な現金が必要になるケースは往々にして考えられます。規模が大きな会社を経営していれば、その信用度を使って、ある程度の期間は支払いの延長が可能になることもありますが、個人事業主ではなかなかそうはいきません。それほど高額なわけではなくても、どうしても素早く手に入る融資を受...

≫続きを読む

 

銀行に借入を断わられたら

銀行以外の金融機関をうまく利用する銀行からの借り入れは利息が非常に安く、助かりますが審査に時間がかかるというデメリットも持っています。そのため利息が安くても融資をうけるまでに10日以上かかり、また審査も厳しく審査結果を長い時間待っても融資を出来ませんなどの結果が来ることがよくあります。すぐに融資が必...

≫続きを読む

 

無担保・保証人なしでの借入

銀行よりも借りやすい基本的にキャッシングやカードローンでは無担保、保証人なしで貸付を行っていますので、初めての人でも安心して借り入れをすることが可能です。銀行からの借り入れは、ある一定金額を借りようとすると、すぐに担保や保証人を要求され融資に対してあまり積極的に行いません。返済方法が柔軟なサービスま...

≫続きを読む

 

ローンは「借金」だから怖い、という方へ

個人で事業を行っている人の中には、資金調達のためにカードローンを利用している人も多いのではないでしょうか。個人事業主にとって資金と言うのはとても大切なものになります。そのため、時には借金をすることもあるでしょう。しかしその中には、ローンは「借金」だから怖いと言う人もいます。そう言う人は、まずローンに...

≫続きを読む

 

どうしても資金調達ができない。そんなときは?

個人で事業を行う場合、最も大切になってくるのが資金ではないでしょうか。ある程度の余裕資金があれば事業も順調にいきますが、資金が足りないと途中で経営破綻することもあります。そのため事業を行う時は、事前に事業計画をしっかりと行っておいてください。そして万が一資金が足りなくなった場合、きちんと調達できるル...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ