個人事業主

個人事業主

個人事業主として活躍する人々

自営業という働き方

個人事業主は法人を設立しないで、個人として事業を行っています。主に自宅に勤務できるスペースを持っている方や、自身が顧客の元に出向いてサービスを行うなどをして事業を行っている場合が多いです。また、比較的規模の小さな商店や飲食店なども個人事業として行っているケースもあります。さらに農家や開業医なども個人事業主の場合が多いです。

 

個人事業主が支払う税金については、サラリーマンなどとは違い複雑になってきます。個人事業主が支払う税金は、所得税個人事業税、住民税、消費税などがあります。また、課税事業者選択届出書などが義務付けられています。

 

個人事業主として働く人の職種

個人事業主として活躍する人が多い業種には林業、水産業、建設業、一人親方、アーティスト、建築家、デザイナー、小売の製造業、輸入業、経営コンサルタント、タクシードライバー、サービス業、旅館業、研究科、ITデザイナー、WEBデザイナー、マッサージ師などがあげられます。最近ではWEBデザイナーの半数以上は個人事業主として働いているというデータもあります。

 

さらに映画製作者、俳優、歌手、タレントも個人事業主として活動している人も多く、企業に勤めていない方で個人事業主に当てはまる職業の方は多く存在します。またあまり知られていませんが報道関係者も個人事業主として働いている方もいます。

 

社会的にみると収入は不安定という評価

個人事業者はこのように多くのカテゴリーに分けることが可能ですが、共通していることは会社に勤めている人とは違い毎月給料をもらっていないということです。つまり、金融業者の判断としては、毎月安定した収入がないという風にみなされがちなのです。
ですが、個人事業主の方でもカードローンを使用することは可能です。申し込みを行い収入を証明する書類を提出すれば、カードローンの審査を通過し事業資金を得ることは充分に可能なのです。

個人事業主記事一覧

個人事業主に向いている人/いない人

個人事業主に向いているのはどんな人か?まず一番に必要な要素は、自分自身で物事を決定して実行できる行動力でしょう。他人に判断を任せていればサラリーマンの人生としては楽かもしれませんが、個人で事業を行うとなるとそうはいきません。もちろん、雇用される存在であっても人任せなのは感心しませんが、フリーランスと...

≫続きを読む

 

個人事業主のメリット

個人事業主のメリットはあります。会社を定義し、認定、印鑑証明書、各書類の収集など、面倒な事も含めて考えないといけません。そのため会社を法人化して登録するにはたくさんの時間と手間が掛かり各証明書を揃えるにも一苦労です。反対に、個人事業主のメリットは誰でも事業を始められる点にあります。個人事業は開業の手...

≫続きを読む

 

資金面でのデメリット

個人自営業主のデメリットはありますが、まずは上場ができないことがあります。株式会社ではないので投資を募ることができず、株式投資を行ってくれる方はいません。資金調達の際にも銀行からの融資の場合には融資をしてくれる可能性が株式会社よりも少なく、知名度が低い点などもデメリットのひとつです。大きな取引には向...

≫続きを読む

 

個人と法人の違い

このことは個人事業でビジネスを持っている人には重要なことです。独立、開業を考えている方には、まず考えなくてはならないのが個人事業主としてやっていくか、法人として経営していくかということです。個人事業主か?法人にするべきか?また長い期間、個人でやってきた人は法人として組織にするのかを悩むことがあります...

≫続きを読む

 

法人化のメリット

資金調達の面で個人事業より有利法人化のメリットとしては会社を持続して継続していくことを考えたときに多くの面で、個人よりも有利に働きます。資金調達がスムーズに行うことができるのが法人の最大のメリットです。法人化による資金運用面でのメリット法人の設立手続き時に21万円を支払うことが義務付けられていますが...

≫続きを読む

 

個人事業主の経費

個人事業主は経費をあげることが重要事業をしていくと、仕入れや外注にかかった費用、販売に行くまでの交通費や振込などの手数料などといった経費が出てきます。売上にあがるために必要な経費をひいた分が利益になるため、経費を正確に計上することで税金対策にもなります。「経費をあげる」とはその経費をあげるためには、...

≫続きを読む

 

個人事業主の税金について

税金の負担は避けられない個人事業主として収入を得ている人は税金を払う義務があります。どのような税金が個人事業主に課せられるのでしょうか?個人事業主が支払う税金@申告所得税【国に納める税金】会社から給与としてもらっている人は、給与から差し引きをして所得税として税金を払っています。開業届を税務署に出さず...

≫続きを読む

 

個人事業主なら知っておくべき経理

自分で経理をする個人事業主でも税理士にお願いをしなくても経理を簡単に計上できる会計ソフトなどが多く売られています。もちろん、それらを使えば、確定申告にあたるまで、簡単に経理をおこなうことができます。税理士やツールに頼らない経理税理士にお願いしたり高価な会計ソフトを利用しなくても、最低限の知識をもって...

≫続きを読む

 

個人事業主の節税

節税は青色申告にすることから個人事業主が節税するというと、税務署的にも公に認められている節税方法があります。それは青色申告にすることです。納税の種類個人事業主は青色申告者と白色申告者に分かれます。65万円の控除白色申告者と違って青色申告者は帳簿作成することが義務付けられています。けれどもそれにより、...

≫続きを読む

 

個人事業主の確定申告

自営業者は必ず申告事業の収入の収支を計上し、申告をします。事業収入から扶養家族や生命保険、医療費などといった控除を差し引き、個人事業主のその一年の所得税の金額を申告するのです。日頃から管理していれば楽確定申告の時期だから忙しいという人もいますが、毎月、現金出納帳をしっかりと記帳して、損益を計算してい...

≫続きを読む

 

個人事業主のオフィス

オフィスの固定費をカット個人事業主の多くは、オフィスを持っていないことが多いです。その個人事業主が行う業種にも寄りますが、司会業や個人でインターネット販売をしている人などは、その業務を行う固定の場所が必要ではないからです。自宅兼オフィス殆どの人が自宅をオフィス、または税務署の書類上でいう納税地として...

≫続きを読む

 

失敗する個人事業主の特徴

仕事の能力と経営は別個人事業主として成功をしている人、そうでない人が多数います。現実として、個人で独立して起業している人の大半は、実は失敗しているのです。その失敗している人の傾向としてあるのが、専門的な仕事をするのと経営するのを勘違いしていることです。経営の難しさを理解する独立する人の多くは、ある分...

≫続きを読む

 

成功する個人事業主の特徴

事業計画を立てる個人事業主として成功する条件はいくつかあります。まず働く時間に関してどうかという点です。今まで勤めていた頃のように定時にて仕事終了とは絶対にいきません。毎日10時間以上働くこともありますし、土日などの休日がなくなることも多々です。成功するためにはまずこういった部分は覚悟しておきましょ...

≫続きを読む

 

個人事業主向けの広告媒体

知ってもらわなければ始まらない個人事業主として開業してからは、まず仕事を取ってくることからはじまります。せっかく開業しても仕事がなくては潰れてしまいます。客商売であれば、お客さんが来ないと収入になりません。人に知ってもらうことが大切例えば居酒屋さんをオープンしました。とりあえずお店を開けて待っていた...

≫続きを読む

 

ホームページやブログを開設

WEBサイトは有能な営業マン個人事業として開業してまずはじめに行うことは何でしょう。まずは周囲に認知してもらうことです。自らの足を使って営業活動をするのはもちろんのことですが、それに合わせてホームページやブログ、SNSなどを使って宣伝することです。自社サイトは必須今はインターネットを当たり前に使う時...

≫続きを読む

 

SEO対策でアクセスアップ

人が訪れる生きたWEBサイトに個人事業主として開業したらまずはホームページ。インターネットへの公開をすることによって世界中の誰でも閲覧することができます。しかし、作ったからといって訪問者数が多くなるかはどうかはまた別の問題です。アクセスアップはSEO対策をすることで増減に関わってきます。キーワードを...

≫続きを読む

 

SNSを活用する

双方向のコミュニケーション個人事業主として起業している方が、広告媒体として多く利用しているのがSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。皆さんはフェイスブックという言葉を聞いたことがありますか。今の時代無視することはできないSNSインターネット環境さえあればどなたでも登録ができるSNSの1つ...

≫続きを読む

 

個人事業主・フリーランス・SOHOのメリット/デメリット

時間をコントロールできるというメリット個人事業主やフリーランスという肩書でビジネスをしていく場合、メリットとして一番に上げられるのは、やはり時間の自由度が高いということでしょうか。朝が得意な人であれば、誰も起きていない時間帯に作業を集中して進めることが出来ますし、逆に深夜遅くになってもいいし曜日に縛...

≫続きを読む

 

個人事業主の加入すべき保険

サラリーマンから個人事業主に転向すると健康保険や年金の制度が切り替わります。協会けんぽから国民健康保険に、厚生年金から国民年金にと、それぞれ変更するための手続きは自治体の役所で行いますが、これらの保険はすべて給与所得者であったときと比べると負担が小さくなる代わりにメリットも減ってしまいます。例えば年...

≫続きを読む

 

個人事業主の税金

社会人として生きていく以上はなんらかの税金を収めなくてはいけませんが、個人事業主の場合はサラリーマンとは違った税金も発生してきます。手続きの関係もあって一番に意識されるのは、給与所得者であっても納付している所得税です。事業を営んだ1年の結果として得た利益に対しルールにもとづいて課税されるのですが、税...

≫続きを読む

 

個人事業主なら読んでおきたい本

仕事の種類も様々ですが、その中には個人で仕事を行っている人も多いのではないでしょうか。個人で仕事を行っている個人事業主の方は、売上高管理や確定申告など、様々な手続きを一人で行う必要があります。また事業費などの捻出も必要ですので、個人事業主専用のカードローンなどについてよく理解しておく必要があります。...

≫続きを読む

 

資金調達で悩まない個人事業主っている?

独立して事業をはじめる人も多いのではないでしょうか。現在会社員として仕事をしている人の中には、将来独立を目指している人も少なくありません。しかし個人事業主となるといろいろと大変なことも多いので、事前計画をしっかりとしておく必要があります。その中で大きな要素となっているのが、資金調達です。■資金調達の...

≫続きを読む

 

還付金はどのくらい戻ってくる?

個人事業主の方は毎年確定申告をして、足りなかった税金を納め、また払いすぎた税金の還付を受けます。確定申告は前年1月から12月までの売上や経費を計算することになりますが、この時気になるのがやはり還付金ではないでしょうか。個人事業主の方は、どの程度還付金があるのでしょうか。■確定申告での還付金個人で事業...

≫続きを読む

 

どのラインまで経費になる?

個人事業主の方は事業を続けていくためには、毎月利益を出す必要があります。利益が出ないと支払いもできず、経営も行き詰まります。また従業員に給料を支払うこともできません。そのために、帳簿もきちんと付けていくことが大切です。最近は帳簿もパソコンソフトがありますので、入力も簡単になりました。しかし個人事業主...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ