個人事業主のカードローンの上手な活用法|カードローンの基礎知識

個人事業主のカードローンの上手な活用法

個人事業主のカードローンの上手な活用法

サラリーマンと違い、自営業者の方は、「個人事業主」と言う事になります。
ですから、「ローンを組めないのではないか」と不安に思う方もいらっしゃいますが、銀行や、消費者金融会社によっては「個人事業主専用ローン」を用意されているところがあります。

 

一般のサラリーマンなどの借入れとは異なる仕組みで、基本的に、一般のローンは、総量規制の為「年収の3分の1まで」が借り入れの原則ですが、「個人事業主」はこの総量規制の対象外で、必要な条件を満たしていれば、年収の3分の1以上の借入れも可能です。
ただ、審査は一般よりも厳しいのが実情で、基本「事業開始から1年以上の実績」が必要となります。

 

個人事業主が選べるローンは2種類

個人事業主のカードローンの上手な活用法

個人事業主のカードローンには「フリーローン」と言う事業資金以外にも使用できるものと「事業専用ローン」と言う、事業資金調達の為のローンの二通りがあります。
中には「事業性資金を除く」と言うものもありますので良く検討しましょう。

 

カードローン注意点

個人事業主のカードローンの上手な活用法

必要書類をそろえる

審査そのものは、一般よりも厳しいこと知られています。
必要な書類としては、「直近の確定申告書」や「事業計画書」「収支計画書」「資産計画書」など、膨大な書類が必要となります。
他にも、「登記事項の証明書類」(登記簿謄本)や「決算報告書」も必要です。
ローン会社に一度確認をして、必要な書類を、きちんと時間をかけて準備することが望ましいです。

審査の基準を考える

また、借り入れの際に、銀行ローンは審査基準のハードルが高いことから敬遠しがちですが、信用情報機関へ登録される事も考慮すると、最初から消費者金融への申し込みをするより、審査の厳しい銀行ローンへ申し込む事が無難です。
銀行で断られた場合の受け皿として、消費者金融会社のローンを考えましょう。

 

備えの一枚として、個人事業主カードローンを持っておこう!

個人事業主の場合、突然の資金繰りに頭を抱えることもあります。
早めの手段として、ローンカードだけでも用意しておくことが安心です。

 


ホーム サイトマップ