限度額を増額する方法|カードローンの基礎知識

限度額を増額する方法

限度額を増額する方法

返済日を守っているかが重要なポイント

カードローンを使用していて、「限度額を上げたい」と思っているなら、まずは、自分のローンの借入れに対して、返済がきちんとできているかどうか確認してください。
「限度額の増額」を希望する場合、今使用しているカードローンの借入れた分を、きちんと返済日に返済しているかどうかが必要になってきます。
ローン会社としては、借入れをしたうえで、きちんと滞りなく返済してくれる顧客が「優良な顧客」なのです。
これが「利用・返済実績」と言うものになります。
ですから、カードローンを作ってはあるが一度も借り入れをしたことのない人が、いきなり「限度額の増額」を申し立てても残念ながら増額は認められない場合が殆どです。

大事なのは、返済能力と、返済の事実

 

増額は総量規制の範囲内で

限度額を増額する方法

また、限度額の増額には、消費者金融の場合「総量規制」が適用されますので、現在の収入の3分の1までが限度額です。
ですから、最初にローンカードを作った時よりも収入が増えていると言った場合は、「限度額の増額」は認められやすいはずです。
ただ、銀行のカードローンの場合、消費者金融からの借り入れが多いと、「限度額の増額」を嫌う場合がありますので、もし銀行のローンカードの「限度額の増額」を考えている場合は消費者金融からの借入れは控えておくことが無難です。

 

全てにおいて、「借入れをしてきちんと返済する」と言う事が最低限の基準です。
借入れをした場合、きちんと返済したと言う実績は「お金の履歴書」になります。
一度でも返済を遅らせてしまうと、お金に対する信用度は下がってしまうのです。

 

最後に重要な事は、今「限度額の増額」を考えているカードが「増額が可能な商品かどうか」と言う点です。
最初にローンカードを作る際に確認しておくと、後々増額をしたい場合に大変役立ちます。

 

借入多額をきちんと返済すれば、増額の可能性は上がる!


ホーム サイトマップ