消費者金融カードローンとは|カードローンの基礎知識

消費者金融カードローンとは

消費者金融カードローンとは

カードローンには、「銀行カードローン」「消費者金融カードローン」の2種類があります。
どちらも、現在では借り入れをする場合のリスクは殆ど変りませんが、微妙な違いはあります。

 

借入可能な金額と、融資額の大きさが違う

消費者金融カードローンとは

「消費者金融カードローン」の場合は、貸金業法の改正に伴い貸し付けに対し「総量規制」が設けられています。
これは、借入れが可能な金額は原則、年収の3分の1までとなる為、全く仕事を持たない主婦の方は、基本借り入れが出来ません。
それに対し銀行カードローンは、この「総量規制」の対象外となる為、借入れも可能となります。
また、借入額が銀行カードローンの融資額が平均最大500万円までに対して、金融カードローンの融資額は平均最大300万円までと少額です。

 

「すぐに借りれる」のは消費者金融カードローン

しかしながら、消費者金融カードローンは、借入れの際の審査が、基本的に「収入の3分の1以内」であれば、甘めの場合が多く、審査時間も早く、即日融資が可能ですので、急な出費の際は大変便利に利用することが出来ます。
それに対し、銀行カードローンの場合は、残念ながら、審査に時間がかかり、平均2~3営業日後の審査結果となりますので、実際急な出費で利用する際は向いていません。

 

安い利息で借りれるサービスも

消費者金融カードローンとは

実質年率は、銀行カードローンが平均3~15%、消費者金融カードローンが平均4~18%と高目ではありますが、少額で短期間だけの借入れであれば、消費者金融カードローンには、「無利息期間」等のサービスもありますので、借入れの内容によっては、消費者金融からの借入れの方がずっとお得に借りられると言う事になります。

 

借入れのタイプによっては、消費者金融カードローンの方が利息を安く借りられる場合もありますし、更には、「即日審査、即日融資」などのスピード対応なので、利便性において、大変優れていると言えます。

 

少額で短期間の借入なら、「消費者金融カードローン」がお得!


ホーム サイトマップ