複数のカードローンを利用する場合の注意点|カードローンの基礎知識

複数のカードローンを利用する場合の注意点

複数のカードローンを利用する場合の注意点

カードローンを複数枚所持していると言う事は、多重債務になってしまう恐れのある、大変危険な行為です。

 

返済が不可能になり、滞ってしまう

複数のカードローンを利用する場合の注意点

「多重債務者」と言う言葉を良く耳にしますが、これは、複数の金融会社から、それぞれ借り入れをしたことで、返済が出来なくなる事態に陥ってしまう事を指します。
これと同様に、複数のカードローンを利用すると言う事は、複数の金融会社から借り入れをしているのと同じことですので、返済額が把握しきれなくなり、返済に滞りが生じてしまいがちです。

 

中には、カードローンの返済の度に、他のカードローンから借入れをする、「自転車操業」になってしまう方もいます。
複数のカードローンを利用することで、返済日も、利息も複数発生しているのです。

 

多重債務にならないためには

もし、手持ちのカードで利用していないカードローンが有れば、必ず解約することをお勧めします。
まずは、各カードローンの借入額と、返済額、そして返済期間を再度確認しておきましょう。
そこで、最小限のカードローンはなるべく早く完済して、1か月内の返済日を少なくすることで、多少ですが返済が楽になります。

 

「借金の一本化」で返済額を最小限に抑える

複数のカードローンを利用する場合の注意点

それでも、返済額の負担があまりにも多い場合は、利用しているカードローン会社へ相談して、「借金の一本化」をすることが最善だと思われます。
中でも、銀行系のカードローン会社ですと「おまとめローン」の申し込みも可能な場合があるので、一度相談してみましょう。
借金を一本化することで、毎月の返済額も最小限に抑えられますし、利息も一本化されるので、ずっと楽になります。

 

一番重要な事は、「このカードローンは本当に必要か」と言う事を、改めて考えるべきです。
「とりあえず、足りないから借りる」と言う考え方をしていると、後々大きな落とし穴が待ち構えていることになります。

借入れは必要最小限に留められるようにしよう!

ホーム サイトマップ