事業専用ローンとは|カードローンの基礎知識

事業専用ローンとは

事業専用ローンとは

事業の資金繰りにカードローン

事業専用ローンとは

銀行からの融資を受ける場合、事業内容や、資金の使い道などの条件以内であれば、1000万円程度なら借入れが可能です。
ただ、その場合、審査から融資までの期間が1か月ほどかかる場合が殆どですので、急な資金調達では難しいのが実情です。

 

銀行からの融資までの繋ぎとして使う

カードローンの場合、金利設定が低めなので、借入れをする際には利息分が非常に少なくて済みます。
そういった場合、「事業専用カードローン」を用意しておけば、銀行からの融資までの繋ぎとして使用することも出来ます。

 

ローンは2種類

事業専用ローンとは

「事業主専用カードローン」には「フリーローン」「事業専用ローン」の二つがあります。
「フリーローン」の場合「事業資金を除く」と記載されているので、これはあくまでも「個人事業主の個人の資金調達」が目的のローンです。
それに対し「事業専用ローン」は「事業用調達資金のみ」と記載されていますので、「事業用の資金調達」の為に利用することが出来るローンなのです。

 

いざという時の「備えの一枚」

「事業専用カードローン」を作っておくことは、事業の為の急な資金繰りに利用することが出来るので、個人事業主にとっては強い味方になります。


ホーム サイトマップ