独力で経営する事業

自営業とは、独力で経営する事業の事を指しています。
とはいえ、フリーランスなどとは意味合いが異なり、独立して経営するということで、わかりやすい例で言えば個人店としての電気屋や八百屋などがその例に当てはまります。

 

近年、不況の波が押し寄せてきて、自営業の方は非常に苦しい立場にあります。
自営業で大事なのは如何にお得意様を作るかにあると言って間違いはないでしょう。
きめ細かいサービスや大手では対応できないようなサービスがカギになります。
目の付け所なども大事な要素ですね!

 

立地条件や客のニーズなどを企業を当てにせずに自分で調べていく必要があるのですから、企業に属するよりも大変と言えるかもしれません。自営業は気が楽な反面、自己責任が非常に重いとも言えます。利益が上がるのも下がるのも全て自分の責任になるのですから当然の事ですが、その意味ではフリーランスと似ている側面もありますね。しかし、責任の重さはフリーランスの比ではないです。

 

昔のように店を持ちたいと言う人は減ってきていますし、その分、フランチャイズという形が増えてきましたね。フランチャイズは簡単に言うと店の名前を借りて商売することですが、自営業とはまた違った意味になりますので気を付けてください。やりがいと言う点においてはおそらく最も高い部類の仕事と言えるでしょう。

 

自分の実力を試したいと言って自営業を始める人も多いです。事実として口コミで繁盛している店もありますので、販売戦略次第では多くの可能性を秘めています。しかし、それと同時に責任が強くのしかかってくる仕事であることも覚えておいた方がいいですね。

 

どのような仕事にもメリットとデメリットがあります。
それを踏まえた上での選択が重要なのではないでしょうか。

関連ページ

フリーランス
在宅ワーク・SOHO
独立と起業
青色確定申告
白色確定申告
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。
雇用保険
年末調整
扶養控除
所得税
フランチャイズ
リボ払い
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。
税務署
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。

ホーム サイトマップ