年末調整について

年末調整というのは、雇用主が従業員の1年間の給与から税金を計算して納税をしてくれることを指しています。

 

そのため、会社に勤めているサラリーマンの方などは一般的に確定申告をする必要がありません。
ですが、雇用主の場合は別で、この制度は雇用主が代行してくれることが前提となっていますから、雇用主は必ず行うようにしなくてはいけない義務が生じます。

 

所得税法上で罰則も存在しているので、任意ではないです。

罰則の内容については10年以下の懲役、または、200万円以下の罰金、あるいは両方が科せられる場合もありますので、決して軽んじてはいけません。
個人事業主であろうが義務は同じですので、仕事のノウハウを知ることはもちろん、納税の義務やルールについて知っておくのは大切な事です。

 

人を雇用するというのはそれほどの事なのだと言う認識は持っておいた方がいいですね。
近年、ブラック企業などという言葉が横行し始めましたが、こうした企業は労働基準が一般的な基準を明らかに上回っている場合や低賃金であるなど原因は様々です。
ただ、こうした企業の中には年末調整もそうですが、従業員に対する責任、言い換えれば義務を軽んじているからこそそのように呼ばれてしまうのです。
裏を返せば、同じような事をすれば同様の職場として扱われてしまう可能性があるという事です!

 

従業員はともかく雇用主が知らなかったでは済まされないことは多く存在しています。
年末調整もその一つで雇用主にとっては一つの区切りである重要な事になります。
従業員の為でもありますし、ひいては自分の為ですから必ず忘れないようにしてくださいね。
このように事業主も知らなくてはいけない事は数多くあるのです。

関連ページ

フリーランス
在宅ワーク・SOHO
自営業
独立と起業
青色確定申告
白色確定申告
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。
雇用保険
扶養控除
所得税
フランチャイズ
リボ払い
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。
税務署
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。

ホーム サイトマップ