雇用保険について

雇用保険に関してですが、雇用保険とは失業した場合の給付や育児休業手当、介護休業手当、助成金などを総合していう制度の事です。

 

多くの人の認識として失業保険が広く知られていますが、失業の予防として作られた制度でもあるのです。雇用保険は原則として強制加入が義務付けられており、これを行っていないと罰則を受けることになりますので、ご注意ください。雇用主も当然のことながら、従業員にとっても大切な権利です。

 

個人事業を始めるにあたっても少数の従業員を雇わなくてはいけないケースは出てきます。
そのようなときに知らなかったでは済まされません!

 

個人事業を始める場合の基本は自己責任です。

特に人を雇う場合には給料を支払うということだけではなく雇用保険などの制度について、雇用主がきちんと把握しておかなくてはならないのです。罰則としても6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金になるなど、守らないで得することはほとんどありません。

 

 

顧客の信頼を得ることも大事ですが、従業員の信頼を得ることも同じように大事なことですから、これから個人事業を始めるなら、忘れないでほしいことです。
会社などの企業の場合でも起こり得ることですが、個人の場合は悪意が無くて従業員の権利を損なわせてしまう場合もあるのです。

 

悪意があってやるのは論外だとしてもなくても同様の意味になってしまうので、事業主として身に着けておかなくてはならない知識についてはしっかりと把握しておくようにしたいですね。

 

そうしたところに気を払うことが個人事業の第一歩とも言える事なのかもしれません。
とにかく「信用が第一」ということは忘れないでくださいね。

関連ページ

フリーランス
在宅ワーク・SOHO
自営業
独立と起業
青色確定申告
白色確定申告
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。
年末調整
扶養控除
所得税
フランチャイズ
リボ払い
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。
税務署
個人事業主でも借り入れOK。総量規制対象外で最高300万円の大型枠。インターネットから24時間申込可能、さらに即日利用もできる個人事業主のためのカードローンです。

ホーム サイトマップ