個人事業主専用のカードローン特集

資金繰りを悪化させる原因

@売掛金の増加

売掛金とは売掛金とは通常の営業活動で生じる掛取引の未収金に当たります。商品やサービスの提供を受けたけれども、まだ現金の受け取りが行われていないのであれば、売掛金という勘定科目で帳簿記入を行います。売掛金を管理するための台帳が得意先台帳です。こちらに売掛金の発生や回収、残高を相手先ごとに管理していきま...

≫続きを読む

 

A在庫商品の増加

商品が売れて現金化になるまで商品が売れて現金化されるまでというのは次のようなサイクルになります。仕入れた商品というのは在庫になります。在庫というのはそれが売れることによってだんだん無くなっていくものです。在庫が売れた時はすぐに現金として獲得できるのであればいいですが、売掛金もしくは受取手形として回収...

≫続きを読む

 

B過大な設備投資

設備投資のタイミング設備投資というのは企業が成長していくうえで必要な投資です。最新の設備を導入して売り上げが増加し生産性が上がったというのであれば、設備投資をしてよかったという評価を受けるのですが、中には設備投資のタイミングを間違えたが故に資金繰りが悪化したというケースも多いです。設備投資をするとな...

≫続きを読む

 

C買掛金の減少

買掛金について買掛金は仕入れ先との取引によって発生した未払金で債務に当たりますので、将来的には仕入れ先に支払わなければいけないものです。買掛金のように掛けで販売する時には現金の流れと売り上げ計上のタイミングが違うわけですが、会計上では納品時の売り上げを計上することになっています。買掛金であれば仕入れ...

≫続きを読む

 

D返済能力以上の借入金

借入する時の注意点企業経営においては決して借金をしてはいけないことではありません。自己資金のみで資金調達をするのはどうしても限界があり、むしろ金融機関に融資をお願いし先行投資を行うことによって企業を発展させることも重要な観点です。しかし、借入金に依存した経営をやってしまうと経営のリスクが大きくなる点...

≫続きを読む

 

E経費の管理不足

予算は決めて営業活動を行おう仮に予算を決めておかない中で営業活動を行うとなると、無制限に経費を支出することになります。こうなってしまうと、経費を使いすぎることにつながってしまい、会社の利益が悪化することになります。もしかすると、必要以上に経費を削減してしまうことで営業活動を停滞させ、その結果として利...

≫続きを読む

 

キャッシュフローとは

キャッシュ・フローとはキャッシュフローとは現金の流れのことを言います。会社会計という仕組みにおいて損益計算書は実際のお金の流れについて表しているわけではありません。お金の流れの動きをとらえたもののことをキャッシュフロー計算書と言います。いくら利益が上がっていたとしても現金が無ければ場合によっては倒産...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ