信用効果が上がる

信用効果が上がる

信用効果が上がり会社との取引も円滑になる

対外的な信用力

法人にするメリットとしては、対外的に取引先に信用力があがるということがあります。個人で取引するには、どうしても限界がありますが、法人であればそれだけ社会的に信用された取引をしている、という実績につながります。

小規模な法人であっても、会社として登記簿に登記している以上、いかがわしいビジネスができない、法人として税理士や各種手続きをしている、ということを信用として続けていることになるため、その点が高く評価されて、ビジネス展開ができる、という場合も良くあります。

このあたりは、会社として登記しているメリットでもあり、新規開拓を考える時には大きなプラスになります。

 

会社との取引も円滑に

 

法人として大規模な取引をしたい、と考えている場合には、この対外的な信用力というのは欠かすことができないポイントの一つでもあります。対外的に信用されることによって、会社との信頼関係も個人の時よりも強くなるということは珍しいことではありません。また、法人として対外的な信頼を構築しやすい、という方針もありますから、ぜひその点を検討して、信用を構築できるようにしていくことをお勧めします。

 

信頼を高めるための方向

法人として、会社の信頼をなるべく高めていきたい、と考えている場合には、法人の取引を一度、検討してみることもおすすめです。現在は法人への登記自体はそれほど難しいことではないため、正しい手続きを進めていけば、比較的簡単に登記までの手続きを進めていくことができる、というメリットがあります。また、法人で取引をした方が契約書などでも信用力が高くなる、ということもあります。

個人での取引にはどうしても限界を感じられる方は、法人での記載をされることをお勧めします。

ホーム サイトマップ