個人事業主専用のカードローン特集

個人事業主のカードローン審査のポイント

審査に通りにくい個人事業主

個人事業主でも融資

個人事業主向けの商品を利用する

個人事業主というのは、一般の会社員に比べて審査が厳しい傾向があります。個人事業主や自営業というのは、収入面において信用がありません。

 

社会的信用度が低くなりがちな個人事業主

銀行などが審査として行うことは、大きく言うと社会的信用と金銭的信用の2つです。
社会的信用というのは、日々のクレジットカードの支払いや携帯の支払いなどを、遅れることなくすることによって得られるものです。逆に金銭的信用とは、毎月安定した収入があるかどうか、急に収入がなくなって支払いが滞ってしまう恐れがあるかどうかなどです。
ということで、個人事業主は毎月収入が安定していない職業とされていることから、通常よりは審査が厳しくなるのです。

厳しい目で見られる個人事業主…。

 

近年は個人事業主向けの商品が充実している

とはいっても個人事業主が必ずしもカードローンの審査に通らないわけではありません。一口にカードローンといっても、銀行によって色々な商品が用意されています。
昔はカードローンなど借入を多く行われていましたが、現在は総量規制ができてから借入をする人が少なくなりました。そのため、銀行側も融資するために色々な商品を用意しているのです。

 

金利は高めだが審査が通りやすいカードローン

まず個人事業主の人がカードローンの審査に通るためには、銀行よりも消費者金融などが取り扱っているカードローンを選びましょう。個人事業主として高い収入を何年も続けている人なら銀行でも良いですが、スタートしたばかりの個人事業主の場合には、銀行もなかなか審査は通らないでしょう。消費者金融は金利は若干高めとなっていますが、その分審査に通りやすくなっているのです。

 

まずは各銀行などの金融機関の商品などを比べ、少しでも条件が良く審査に通りやすいところを選びましょう。経営していく中で急にお金が必要となることも多いと思いますので、カードローンを1社ぐらいは契約しておくことがオススメです。

経営の補助にカードを持つという手段

 

個人事業主・自営業者に最適なカードローン


ホーム サイトマップ